耐故障FPGAアーキテクチャ

元データ 2012-07-25

概要

航空宇宙,医療,原子力といった分野において,高信頼な LSI が必要とされている.従来,このような分野においては,厳格な米軍仕様の基準を満たした MIL 規格品をはじめとする高信頼用途専用の LSI が用いられてきた.しかし,このような専用品は,高価なだけでなく,性能や入手性においても民生品に劣り,不便である.そこで本稿では,FPGA (Field-Programmable Gate Array) をベースに,安価に高信頼 LSI を得ることを目的とする.つまり,通常用途の FPGA に対し,わずかな追加ハードウェアで高い耐故障性をもたせる手法を提案する.通常用途の FPGA に対し追加するハードウェアを最小限に抑えることで,高信頼用途と通常用途の両立を図ることが可能となる.結果として,従来に比べて圧倒的に低コストに高信頼 LSI を実現することが可能となる.

著者

五島 正裕 東京大学情報理工学系研究科
五島 正裕 東京大学大学院情報理工学系研究科
五島 正裕 東京大学 情報理工学系研究科
坂井 修一 東京大学 情報理工学系研究科
ハイハー グェン 京都大学情報学研究科
倉田 成己 東京大学大学院情報理工学系研究科
吉田 宗史 東京大学大学院情報理工学系研究科

関連論文

▼もっと見る