ローヤルゼリー中の残留キノロン剤分析のためのイムノアフィニティークロマトグラフィーを用いる前処理法

元データ 2009-12-05 社団法人 日本分析化学会

概要

A sample preparation method was developed for the determination of qunolones in royal jerry (RJ) using immunoaffinity chromatography. For this purpose, an immunoaffinity column was prepared by packing a quinolone-specific monoclonal antibody immobilized to agarose resin. An RJ sample diluted with phosphate buffer was centrifuged. Then the supernatant was applied to the column. After the column was washed, quinolones were eluted with glycine-HCl. Quinolones in the eluate were determined by HPLC with fluorescence detection. No interfering peak was found on the chromatogram of the RJ sample. The recoveries of quinolones from the samples were over 75% at fortification levels of 25 ng/g for norfloxacin, 10 ng/g for danofloxacin and 50 ng/g for enrofloxacin and ciprofloxacin. This sample-preprocessing method using immunoaffinity chromatography was found to be effective and suitable for determining residual quinolones in RJ.

著者

堀江 正一 埼玉県衛生研究所
中澤 裕之 星薬科大学薬品分析化学教室
斉藤 貢一 星薬科大学薬品分析化学教室
堀江 正一 大妻女子大学
堀江 正一 アサヒビール
堀江 正一 星薬科大学 薬品分析化学教室
井原 義治 株式会社フロンティア研究所
加藤 美穂子 株式会社フロンティア研究所
小平 司 株式会社フロンティア研究所
伊藤 新次 株式会社加藤美蜂園本舗
寺川 美加 株式会社加藤美蜂園本舗
中澤 裕之 星薬科大学
中澤 裕之 埼玉県衛生研究所
斎藤 貢一 フロンティア研究所
寺川 美加 加藤美蜂園本舗 研
中澤 裕之 星薬大薬品分析
中澤 裕之 星薬科大学薬学部
中澤 裕之 星薬科大学 薬品分析化学教室
中澤 裕之 愛知県衛生研究所
斉藤 貢一 星薬科大学

関連論文

▼もっと見る