GC/MSによる農産物中のジフェニルおよびオルトフェニルフェノールの分析

概要

GC/MSを用いた農産物中のジフェニル(DP)およびオルトフェニルフェノール(OPP)の簡便な分析法を検討した.DPおよびOPPは無水硫酸ナトリウム-酢酸エチルで抽出し,n-ブタノールを加えて濃縮した.精製はグラファイトカーボン(Supelclean ENVI-Carb)を加えて振とうすることにより行った.ポリエチレングリコールを添加することによりGC分析におけるOPPのピークのピーク形状が改善されシャープなピークが得られた.9種の農産物に0.01および0.5 μg/g添加したときの回収率は,OPP 0.01 μg/g添加大麦の約50%を除き,おおむね70〜120%以内であった.DPおよびOPPの定量限界(S/N ≥10)は0.0013および0.005 μg/g(大麦および大豆は0.0025および0.01 μg/g)であった.

著者

高橋 邦彦 埼玉県衛生研究所
堀江 正一 埼玉県衛生研究所
堀江 正一 アサヒビール
堀江 正一 星薬科大学 薬品分析化学教室
広瀬 義文 埼玉県衛生研究所

関連論文

▼もっと見る