環境試料中ダイオキシン類の簡易酵素免疫測定法の開発(生命科学と分析化学)

元データ 2006-12-05 社団法人日本分析化学会

概要

The purpose of this research is the establishment of ELISA for measuring dioxins in environmental samples, such as house dust, soil, exhaust gas and fly ash. Since we have developed dry-type plates in order to put the ELISA system into practical use, the basic performance, such as the cross-reactivity, linearity and the correlation between the conventional GC/MS values and the ELISA values, were studied. The dry plates could be stored for about one year in a refrigerator. Furthermore, a good correlation was observed between the dioxin quantities by ELISA and those by GC/MS in exhaust gas, fly ash, soil and house dust samples. The developed ELISA system indicated usefulness as a toxicity evaluation method for dioxins in environmental samples.

著者

石塚 昌宏 コスモ石油株式会社
中澤 裕之 星薬科大学薬品分析化学教室
斉藤 貢一 星薬科大学薬品分析化学教室
岩崎 雄介 星薬科大学薬品分析化学教室
伊藤 里恵 星薬科大学薬品分析化学教室
中澤 裕之 星薬科大学
中澤 裕之 埼玉県衛生研究所
細野 繁雄 埼玉県環境科学国際センター
菅原 幸雄 コスモ石油株式会社
伊藤 君恵 星薬科大学
斎藤 貢一 フロンティア研究所
中澤 裕之 星薬大薬品分析
中澤 裕之 星薬科大学 薬品分析化学教室
中澤 裕之 愛知県衛生研究所
伊藤 里恵 星薬科大学
石塚 昌宏 コスモ石油
斉藤 貢一 星薬科大学
岩崎 雄介 星薬科大学薬学部薬品分析化学教室

関連論文

▼もっと見る