混合行列推定によるブラインド音源分離(信号処理, スペクトル拡散, 及び一般)

元データ 2005-07-07 社団法人電子情報通信学会

概要

本論文は混合音声の音源分離について逆行列を使用した方法を提案する.まず, この手法を満たすための仮定であるW-disjoint orthogonalityについて述べ, ステレオ録音された各音声データは, それ特有の位相と振幅の比の値を持ち, それがオリジナルの音声ソースが不明な状態からの元信号探索に有効であることを示す.次に, 従来法であるDUETについて述べ, 振幅遅延表現のヒストグラムを作成することにより, 個々の音声ソースがピークを持ちそれぞれ独立の位相振幅成分を有することを確認する.最後に逆行列を使用して音源分離を行う方法についてシミュレーションを行い従来法と比較をし, その有用性を示す.

著者

池原 雅章 慶應義塾大学理工学研究科
菅野 真音 慶應義塾大学
長井 隆行 電気通信大学
内田 伸哉 慶應義塾大学理工学部電子工学科
池原 雅章 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科
菅野 真音 慶應義塾大学理工学部電子工学科
池原 雅章 慶應義塾大学

関連論文

▼もっと見る