低IF受信方式における複素係数フィルタバンクの係数誤差補償に関する一検討

元データ 2001-07-12 社団法人電子情報通信学会

概要

本報告では低IF方式を用いた受信機において, DCオフセット並びにイメージ周波数信号を抑圧するため, 複素係数フィルタバンクを用いる受信方式を検討する.提案する方式はA/D変換器の変換速度及び解像度に対する要求を緩和し, 広帯域通信システムに対応する.本報告では複素係数フィルタバンクのアナログ部の係数誤差をディジタル信号処理によって補償する方式を提案する.提案する方式はA/D変換器の解像度が10[bits]以下のとき従来方式よりも良い特性を示す.

著者

池原 雅章 慶應義塾大学理工学研究科
真田 幸俊 慶応大学理工学部電気工学科
真田 幸俊 慶應義塾大学理工学部電子工学科
池原 雅章 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学

関連論文

▼もっと見る