DCT及び逆DCTの直接リフティングを用いた整数DCTの実現(信号処理,無線回路,ブロードバンド無線アクセス技術,一般)

元データ 2010-01-14

概要

DCTは,JPEGやMPEGのソフトウェア及びハードウェアによって,容易に実行することができる.一方,ロッシー・ロスレス統合画像符号化のために,いくつかの整数DCT(IntDCT)が提案されてきたが,それらのハードウェアは再設計を必要とする.そこで本報告では,ロッシー及びロスレス両符号化に適用可能であり,且つ再設計問題を考慮したIntDCTの一実現法を提案する.それはDCT及び逆DCT(IDCT)を各リフティングブロックにそのまま用いた直接リフティングによって実行されるため,如何なる既存DCTデバイスも直接適用することができる.また,本提案法は僅かな付加情報を必要とするものの,統合画像符号化のシミュレーションを通して,本提案法の優位性を示す.

著者

池原 雅章 慶応義塾大学大学院理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学理工学研究科
鈴木 大三 慶應義塾大学理工学部電子工学科
池原 雅章 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学

関連論文

▼もっと見る