テクスチャ上でのリメッシュによる3次元モデルのプログレッシブ符号化(画像の表現ならびに一般(グラフィックス/アニメ, コンテンツ配信, 認識/理解, 色空間, 信号処理など))

元データ 2002-07-25

概要

コンピュータ、及び、情報技術の急速な発展に伴って、3次元モデリングやレンダリングは、多くのアプリケーションにおいてますます重要になっている。3次元メッシュは莫大な量のデータを持っているので、保存や、ネットワークからダウンロードする際に時間がかかる。大部分の3次元モデルを表示する為のアプリケーションは、ユーザーが低解像度モデルのみ欲しいときさえも、3次元モデルの全てのデータを獲得しなければならない。従って、プログレッシブ性を持つこと(3次元モデルの多重解像度伝達を可能にする)が、望まれる。本論文において、我々は、イレギュラーなメッシュをテクスチャ上でマッピングし、セミレギュラーに変えることで、3次元メッシュのプログレッシブな符号化法を提案する。その際圧縮には、2次元画像符号化アルゴリズムをメッシュ圧縮に適用する。ウェーブレット変換を使うので、符号化されたビットストリームは、プログレッシブ性を持つ。我々は、高圧縮率においても、オリジナルのモデルと視覚的に同等なモデルを得ることが出来た。

著者

奥田 正浩 北九州市立大学国際環境工学部情報メディア工学科
高橋 進一 北九州市立大学国際環境工学部
池原 雅章 慶應義塾大学理工学研究科
奥田 正浩 北九州市立大学
長友 京子 慶應義塾大学理工学研究科総合デザイン工学科
池原 雅章 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学

関連論文

▼もっと見る