フレームデシメーションに基づくノードの位置を考慮したキーフレーム抽出(信号処理, スペクトル拡散, 及び一般)

元データ 2005-07-08

概要

本論文ではモーションキャプチャーシステムから取得した実測動きデータのためのキーフレーム抽出法を提案する。以前までに提案されてきた各関節の回転量に注目したものとは異なり、各関節の回転量から実際の3次元位置の計測を行うことでより正確なキーフレーム抽出を行うものである。フレームに重要度の定義を与え、重要度の低いフレームを逐次的に削除することにより、プログレッシブなキーフレーム抽出を可能にする。

著者

奥田 正浩 北九州市立大学国際環境工学部情報メディア工学科
奥田 正浩 北九州市立大学
十河 秀行 北九州市立大学

関連論文

▼もっと見る