クワッドツリー分割に基づく画像符号化法を用いたウェーブレットパケット

元データ 2003-02-01

概要

本論文では,クワッドツリー分割に基づく埋込み型(Embedded)符号化法を用いたウェーブレットパケットによる画像符号化方式を提案する.近年,ウェーブレット変換に基づくEnbedded画像符号化アルゴリズムが注目され,親子関係と呼ばれる木構造に基づく手法やクワッドツリー分割に基づく手法が提案されている.従来のウェーブレットパケットは,特定の符号化法を想定せず主として統計的指標やレートひずみ関数から導出されており,近年では木構造に基づく画像符号化法を想定した手法もある.本論文では,クワッドツリー分割に基づく画像符号化アルゴリズムにより符号化することを考慮し,帯域成分の各クワッドツリーノード値に相当する最大係数値の階層的総和を算出することにより,人力画像に適したウェーブレットパケットを導出する方法を提案する.この方法を人力画像に対して,水平垂直軸ともに変換し4分割する手法と,水平垂直軸を独立に変換し2分割する手法に適用する.最後に,提案法を静止画像の符号化に適用し,ウェーブレッド変換による符号化方式との比較を行い,提案法の有効性を示す.

著者

奥田 正浩 北九州市立大学
宇戸 寿幸 愛媛大学工学部情報工学科
宇戸 寿幸 慶應義塾大学理工学部電子工学科
池原 雅章 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科

関連論文

▼もっと見る