CAS2010-29 2次元一般化重複直交変換のラティス構造(システムと信号処理及び一般)

元データ 2010-06-14 社団法人電子情報通信学会

概要

本報告では2次元一般化重複直交変換(2D GenLOT)と命名した,非可分型の2次元線形位相パラユニタリフィルタバンク(2D LPPUFB)の新しいラティス構造を提案する.非可分型2D LPPUFBのラティス構造はMuramatsuらによりすでに提案されており,優れた周波数特性を示しているが,構造に冗長性があり実装コストにおいて削減可能な部分が存在する.本報告では新しいラティス構造を提案し,実装コストを少なくした非可分型2DLPPUFBの設計法を実現した.最後に,シミュレーションを通して本提案法は周波数応答において従来法と同等の性能を持ちながら,実装コストが削減されていることを示す.

著者

池原 雅章 慶応義塾大学大学院理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学大学院理工学研究科電気工学
吉田 太一 慶應義塾大学理工学部電子工学科
池原 雅章 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科
吉田 太一 慶應義塾大学理工学部
池原 雅章 慶應義塾大学

関連論文

▼もっと見る