線形位相コサイン変調フィルタバンクの新しい性質 : 双対木ウェーブレット変換,多方向選択性,シフト不変性(フィルタ・フィルタバンク,信号処理,LSI,及び一般)

元データ 2008-06-20

概要

本論文では,線形位相コサイン変調フィルタバンクの新しい性質を示す.良く知られた線形位相コサイン変調フィルタバンクの特徴として,プロトタイプフィルタの変調のみでフィルタバンクが実現できるという設計の簡単さと,線形位相性を有することが挙げられる.これに加え,線形位相コサイン変調フィルタバンクは1)双対木ウェーブレット変換であるとみなすことができ,2)多方向選択性を有し,3)非最大間引きコサイン変調フィルタバンクの場合にはシフト不変性を有する性質を持つ.従って,線形位相コサイン変調フィルタバンクは線形位相性を満たす双対木ウェーブレット変換の有効な設計を与えることが可能となる.本論文では3つの新たな性質を理論的な解析及びシミュレーションによって示す.

著者

池原 雅章 慶応義塾大学大学院理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学理工学研究科
京地 清介 慶應義塾大学理工学部電子工学科
池原 雅章 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学

関連論文

▼もっと見る