任意のサンプリング格子をもつ2次元完全再構成フィルタバンクの設計 : 2次元 Nth-band ディジタルフィルタの設計

元データ 1993-07-25 社団法人電子情報通信学会

概要

本論文では,任意のサンプリング格子をもつ2次元完全再構成フィルタバンクの構成法を提案する.まず任意のサンプリング行列をもつ2次元Nth-bandディジタルフィルタの設計法を示す.サンプリング行列に対して,2次元Nth-bandフィルタのパスの数,帯域制限領域および遅延器の条件を導出し,線形位相を得るために一つのサブフィルタを遅延器で置き換える.これらの条件から,サブフィルタを構成する全域通過関数の位相近似法を示し,更に2次元Nth-bandフィルタの性質を明らかにする.次に得られた2次元Nth-bandフィルタのポリフェーズ構造と2次元離散フーリエ変換を用いたフィルタバンクを実現する.完全再構成の条件を満たすためにエイリアジング(AC)行列を計算し,合成部分も時間軸を逆にした2次元Nth-bandフィルタのポリフェーズ構造と2次元離散フーリエ変換を組み合わせて容易に実現できることを示す.

著者

池原 雅章 慶応義塾大学大学院理工学研究科
黒田 英夫 長崎大学工学部
澤田 清史 三菱電機株式会社
池原 雅章 慶応義塾大学理工学部電気工学科
澤田 清史 長崎大学工学部電気情報工学科
礒部 広幸 長崎大学工学部電気情報工学科
山下 明延 長崎大学工学部電気情報工学科
黒田 英夫 長崎大

関連論文

▼もっと見る