シームカービングを用いたリサイズ可能な画像の圧縮(変換・符号化,時空間映像処理,画像符号化及び一般)

元データ 2010-04-19

概要

本論文では,シームカービングを用いたリサイズ可能な画像の効率的な圧縮方法について検討を行う.受信側でシームカービングを用いたリサイズを行うためには,画像とともにシーム情報を伝送する必要がある.従来のシームカービングは,削除する画素数分のシーム情報が必要となるため,シーム情報に多くの符号量を割り当てる必要があった.本論文では,シームカービングをブロックベースで行いシーム情報の量を削減する,新たな手法を提案する.また,縮小した画像とシーム情報から補間を用いて画像を復元する,リサイズ可能な画像の圧縮方法についての検討も行う.

著者

三柴 数 慶應義塾大学理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学大学院理工学研究科電気工学
池原 雅章 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科
三柴 数 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学
三柴 数 慶應義塾大学

関連論文

▼もっと見る