直交及び双直交マルチウェーブレットの設計と実現

元データ 2003-04-01

概要

本論文では,対称性を満たす直交及び双直交マルチウェーブレットのラティス構造による実現法とその設計法を提案する.まず,マルチウェーブレットフィルタバンクのポリフェーズ行列において,対称性と直交性または双直交性の条件から低次元化を行うことで,回転行列からなるラティス構造による直交及び双直交マルチウェーブレットフィルタバンクの構成法を示す.得られるマルチウェーブレットフィルタバンクは構造的に対称性と直交性及び双直交性を満たすため,マルチウェーブレットフィルタバンクと等価なスカラフィルタバンクを考慮し,その周波数特性を評価関数とするマルチウェーブレットの設計法を示す.最後に,提案したマルチウェーブレットフィルタバンクを静止画像の符号化に適用し,本方法の有効性を示す.

著者

池原 雅章 慶應義塾大学理工学研究科
中原 聡 慶應義塾大学理工学部
宇戸 寿幸 愛媛大学工学部情報工学科
宇戸 寿幸 慶應義塾大学理工学部電子工学科
池原 雅章 慶應義塾大学 大学院 理工学研究科
池原 雅章 慶應義塾大学

関連論文

▼もっと見る