離散事象システムにおけるモジュラ状態フィードバック制御の競合解消と安定化(ハイブリッドシステム,コンカレント工学一般)

元データ 2008-07-28 社団法人電子情報通信学会

概要

離散事象システムに対してモジュラ制御を行うとき,部分制御仕様間の競合解消は重要である.近年,モジュラスーパバイザ制御に関する競合解消手法は盛んに研究されているが,モジュラ状態フィードバック制御に関する競合解消手法の研究は少ない.本報告ではモジュラ状態フィードバック制御における競合解消手法を提案する.本報告では,各部分制御仕様が大域安定性と制御不変性を満たすとき,できる限りブロッキングが発生しないような調停法を提案する.

著者

潮 俊光 大阪大学大学院基礎工学研究科
乾 翼 大阪大学大学院基礎工学研究科

関連論文

▼もっと見る