異なる利得関数を持つグループの共存下における進化的安定性 : 2グループの場合

元データ 2003-10-14

概要

一般に進化ゲーム理論では,集団に属する主体の戦略や利得関数は等しいと仮定される.しかしながら,対等に相互作用を行う主体の集団であっても,結果に対して異なる利得を持ついくつかのグループが共存することは十分に考えられる.そこで本報告では,進化ゲームにおいて異なる利得関数(利得行列)を持つ2つのグループが共存する集団を扱う.この様な集団に対してレプリケータダイナミクスを定式化し,進化的安定性について考察する.各グループの持つ戦略が2つの場合に関して平衡点の性質を詳細に調べる.

著者

潮 俊光 大阪大学大学院基礎工学研究科
山崎 達志 摂南大学工学部
金澤 尚史 大阪大学大学院基礎工学研究科
山崎 達志 関西学院大学理工学部
山崎 達志 摂南大学理工学部
山崎 達志 大阪大学 大学院 基礎工学研究科

関連論文

▼もっと見る