利己的ルーティングにおける分岐現象とブライスのパラドックス

元データ 2008-03-20

概要

コンピュータネットワーク上での利己的ルーティングにおいてブライスのパラドックスが発生することが知られている.このパラドックスを解消するために,枝に付加的な遅延を課す方法が提案されている.本報告では,利己的ルーティングをレプリケータダイナミクスでモデル化し,付加的遅延によって生じる分岐現象を解析することでブライスのパラドックスの解消を力学的観点から検討する.

著者

潮 俊光 大阪大学大学院基礎工学研究科
金澤 尚史 大阪大学大学院基礎工学研究科
福本 靖彦 大阪大学大学院基礎工学研究科
見坂 卓郎 大阪大学大学院基礎工学研究科

関連論文

▼もっと見る