時間付きハイブリッドペトリネットの状態フィードバック制御

元データ 2001-10-01 社団法人電子情報通信学会

概要

離散変数と連続変数が混在するシステムをハイブリッドシステムという.ハイブリッドシステムを記述するモデルは多く提案されているが, 変数間の因果関係を図的に表したモデルとしてハイブリッドペトリネット(HPN)がある.更に, HPNに時間の概念を導入したモデルとして時間付きHPN(THPN)がある.本論文では, 外部入力プレースを付加したTHPN(THPNIP)を対象とし, 制御仕様が可達集合上の述語によって与えられる場合の状態フィードバック制御について考察する.THPNIPにおいては, 一般に制御仕様を満たす状態フィードバックの集合の最大要素である最大許容フィードバックは存在するとは限らない.そこで, THPNIPにおいて最大許容フィードバックが存在するための必要十分条件を示す.

著者

潮 俊光 大阪大学大学院基礎工学研究科
田中 篤 近畿コンピュータ電子専門学校
児玉 慎三 近畿大学大学院工学研究科

関連論文

▼もっと見る