離散時間区分線形ニューロンモデルに生じるバースト振動の設計

元データ 2003-10-14 社団法人電子情報通信学会

概要

本報告では,2次元離散時間区分線形ニューロンモデルを対象とする.このモデルでは,ある2周期点がHopf分岐するときに準周期振動が発生し,バースト振動を生じることが知られており,そのための条件も導かれている.本報告では,与えられた平均角周波数とduty比をもつバースト振動を発生させるパラメータや初期条件を導出し,シミュレーションによる検討を行う.

著者

潮 俊光 大阪大学大学院基礎工学研究科
田中 寛人 大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻
田中 寛人 大阪大学大学院基礎工学研究科

関連論文

▼もっと見る