分割予測を用いたクワッドツリー分割に基づく画像符号化(一般:情報通信基礎サブソサイエティとの合同研究会)

元データ 2012-02-23

概要

本論文ではウェーブレッド変換画像に対するクワッドツリー分割に基づく効率的な符号化方法について述べる.ウェーブレッド変換を利用した画像符号化方式として,変換係数の親子関係を利用したセット分割に基づく画像符号化とクワッドツリー分割に基づく画像符号化がある.前者は変換係数の親子関係を利用するため,サブバンド間の相関関係を利用した符号化方式である.一方,後者はサブバンド間の相関は利用せず,各サブバンド内の相関のみを利用する符号化方式である.本論文では,サブバンド内の相関のみを利用する符号化方式であるクワッドツリー分割に基づく符号化に焦点を当てる.クワッドツリー分割に基づく符号化にはサブバンドを分割することを示す分割ビットが多く含まれており,それらは画像の品質に影響しない情報である.そのため,分割ビットを削減することにより画像符号化の効率向上が期待される.そこで本論文では,サブバンド間の相関を利用し分割ビットを削減する分割予測という手法を導入し,分割予測を用いたクワッドツリー分割に基づく画像符号化を提案する.

著者

大上 健二 愛媛大学大学院理工学研究科
宇戸 寿幸 愛媛大学工学部情報工学科
大上 健二 愛媛大学工学部
宇戸 寿幸 愛媛大学工学部
今村 栄俊 愛媛大学工学部

関連論文

▼もっと見る