MP3圧縮に耐性をもつスミア変換を用いた音声電子透かし法

元データ 2002-02-25 社団法人電子情報通信学会

概要

近年,ディジタル技術の発展に伴い,ディジタル画像,音声の加工や複製力容易に行えるようになった.その結果,著作者の意に反して不正利用される危険性が増し,著作権保護が重要な課題となっている.このため電子透かしの技術がその解決策の一つとして注目されている.本論文では,ディジタル音声をMP3により圧縮を施された場合においても,埋め込まれた透かし情報が保持され,かつ高品質な透かし埋め込み音声が生成できる新しい音声電子透かし法を提案する.本手法は,MP3のローパスフィルタ特性を用いて署名インパルス系列を最適化し,さらに原音声の強弱によるマスキング効果を利用し振幅変調を施し原音声に埋め込むことにより実現される.計算機実験により高品質でMP3圧縮に耐性を持つ透かし埋め込み音声が生成できるを示し.本手法の有効性を明かにする.

著者

岡久 卓也 愛媛大学工学部情報工学科
大上 健二 愛媛大学工学部
若木 雅彦 愛媛大学工学部情報工学科

関連論文

▼もっと見る