スミア変換を用いた電子透かし法

元データ 1997-08-13 社団法人電子情報通信学会

概要

インターネットの急速な普及に伴い, ネットワークを通じて, ディジタルデータの交換が盛んに行われるようになった. しかし, ディジタルデータは複製が極めて簡単であるため, 違法コピーなど著作権侵害に関する問題が深刻になってきている. 本論文では, 画像データへの署名法として, スミア変換を用いた新しい電子透かし法を提案する. はじめに, 原画像がなくとも, 一定の手順に従うことにより署名を取り出すことのできる手法を示す. 次に, 署名抽出時に原画像を用い署名削除攻撃に対して耐性を向上させた手法を示す. 最後に, それぞれの手法に対して, JPEG圧縮に対する耐性を評価し, 提案した手法の有効性を示す.

著者

岡久 卓也 愛媛大学工学部情報工学科
大上 健二 愛媛大学工学部
後藤田 祐己太 愛媛大学工学部情報工学科

関連論文

▼もっと見る