JPEG耐性を持つスミア変換を用いた電子透かし法

元データ 1999-01-20 社団法人電子情報通信学会

概要

近年, ディジタル著作物の著作権を守る方法として電子透かし法が開発されている.しかし電子透かし法はその性質上, 非可逆変換に対して署名が削除るという弱点を持っている.特にディジタル画像においては配布, 保存の際にはJPEG圧縮等の非可逆変換が施されるのが一般的である.本論文ではディジタル画像に対する電子透かし法についてJPEG耐性を向上させた新しい手法を提案し, その有効性を明らかにしている.

著者

岡久 卓也 愛媛大学工学部情報工学科
大上 健二 愛媛大学工学部
後藤田 祐己太 愛媛大学工学部情報工学科

関連論文

▼もっと見る