スミア変換とその電子透かしへの応用

元データ 1999-07-22 社団法人電子情報通信学会

概要

ディジタルデータは, 複製や加工が容易であるが, そのため不正に利用されやすいという問題点がある. そこで著作物に対して著作者の情報を目立たないように埋め込む電子透かしの技術が注目されている. 本論文では, 透かし情報を画像全体に拡散する新たな方法としてスミア変換法を提案する. 次にスミア変換を用いた電子透かし法を提案する. 本手法では透かし埋め込み時の画質の劣化が量子化誤差など計算上の誤差を除き埋め込む透かし情報のエネルギに正確に比例することを示し, 具体的な例としてJPEGに対する耐性を計算機実験により示し, 本手法の有効性を明らかにする.

著者

岡久 卓也 愛媛大学工学部情報工学科
大上 健二 愛媛大学工学部

関連論文

▼もっと見る