スミア・デスミア変換を用いた印刷画像電子透かし法

元データ 2002-01-03 社団法人電子情報通信学会

概要

近年, ディジタル画像をプリンタで出力するということが一般的になってきている.ディジタル画像の著作権保護には電子透かしの技術が注目されているが, プリンタ等による外部出力に対して耐性のある手法はいまだ確立されていない.本論文では, プリンタ等による外部出力に対して耐性のあるスミア・デスミア変換を用いた印刷画像電子透かし法を提案する.本手法はスミア・デスミア変換で透かし情報を画像全体に拡散して埋め込み, 濃度値変動に対して強い耐性をもたせている.そのため, 外部出力による透かしへの攻撃に対して耐性があることを示す.そして, スキャナ取り込み時に加わる回転・拡大縮小を考慮し, 検出時に回転・サイズ補正を施してからスミア変換を用いることにより, 印刷画像から透かし情報が取り出せることを具体的に示す.

著者

岡久 卓也 愛媛大学工学部情報工学科
大上 健二 愛媛大学工学部
戎居 博志 愛媛大学工学部情報工学科

関連論文

▼もっと見る