携帯端末用平面型折り返しダイポールアンテナの低周波化(アンテナ設計解析技術, 一般)

元データ 2006-01-19 社団法人電子情報通信学会

概要

低姿勢化の観点からアンテナ素子を導体板に対して同一平面で水平に配置した平面型折り返しダイポールアンテナが提案され, 広帯域化及び入力インピーダンスの調整を図るため, 無給電素子を用いた携帯端末用平面型折り返しダイポールアンテナが検討されている. ここでは, 携帯端末用平面型折り返しダイポールアンテナの低周波化について検討する. その結果, 半折り返し構造を用いることで, 折り返しダイポールアンテナと同じ大きさで広帯域特性を維持したまま低周波化が可能であることがわかった.

著者

森下 久 防衛大学校産業技術総合研究所
森下 久 防衛大学校
伊藤 淳 防衛大学校電気電子工学科
伊藤 淳 原田工業(株)開発グループ
裴 松永 防衛大学校 電気電子工学科
小室 勝義 防衛大学校 電気電子工学科

関連論文

▼もっと見る