給電線を付加した結合型ストリップ状折返しダイポールアンテナの特性

元データ 2010-10-07

概要

平行2線の給電線を付加したストリップ状折返しダイポールアンテナについて検討してきた.その結果,給電線を調整することによって単にインピーダンス変換するだけではなく,2共振となって広帯域特性が得られることが分かった.また,給電線を含めたアンテナの小形化のため,様々な形状において検討を行ってきた.ここでは誘電体を用いて小形化について検討する.次に,多共振を目的とした結合型ストリップ状折返しダイポールアンテナを提案し,自由空間上と誘電体上におけるアンテナ特性について検討する.

著者

永利 美緒 防衛大学校産業技術総合研究所
森下 久 防衛大学校産業技術総合研究所
森下 久 防衛大学校電気電子工学科
森下 久 防衛大学校
金 俊明 防衛大学校電気電子工学科
永利 美緒 防衛大学校電気電子工学科
永利 美緒 防衛大学校

関連論文

▼もっと見る