防衛大学校におけるディジタル衛星通信を用いた共同利用研究計画

元データ 1997-08-13 社団法人電子情報通信学会

概要

本校は、1995年12月に「ディジタル衛星通信の大学間高度共同利用研究(UnSAT)協議会」に入会させていただき、現在可変通信速度(9.6〜2048Kbps)のPSK変復調器を中心とした実験システムの開局準備を進めている。本年度中の実験局無線免許取得を目標に、1997年2月28日にパラボラアンテナ及び一部測定装置の設置を完了し、衛星からの信号を試験的に受信し現在降雨量とスペクトラムアナライザによる電界強度の観測を行いながら、実験システム全体の把握に努めている。本稿では、実験システムおよび、予定している実験計画について述べる。

著者

森下 久 防衛大学校産業技術総合研究所
森下 久 防衛大学校
亀井 利久 防衛大学校通信工学科
田中 善吾 防衛大学校電気工学教室
亀井 利久 防衛大学校
亀井 利久 防衛大・電機情報学群
大井 幸一 防衛大・電気工学教室
長尾 司 防衛大・電気工学教室
大井 幸一 防衛大学校電気工学教室通信工学科
長尾 司 防衛大学校電気工学教室通信工学科
田中 善吾 防衛大 通信工学科

関連論文

▼もっと見る