磁性材料を用いた携帯端末用アンテナの小形化に関する一検討(アンテナ設計解析技術・一般)

元データ 2004-01-15 社団法人電子情報通信学会

概要

現在広く普及している携帯電話に代表される携帯端末はその小形化が進み、それに伴い携帯端末用アンテナも小形化、内蔵化が強く要求されている。これまでアンテナ素子の形状変化のみによる小形化や誘電材料を利用した小形化は数多く研究されている。ここではさらなる小形化のための1つの手法として磁性材料を用いることに着目し、携帯端末用アンテナとして代表的な平板逆Fアンテナ(PIFA)を用いて小形化の検討を行った。数値解析には損失を考慮できる電磁界シミュレータHFSSを用いた。中心周波数900MHzにおいて磁性体の構造や配置を考慮することによりPIFAの面積として約50%の小形化が可能であることがわかった。

著者

森下 久 防衛大学校産業技術総合研究所
森下 久 防衛大学校
小柳 芳雄 パナソニックモバイルコミュニケーションズ(株)
林田 章吾 防衛大学校電気情報学群
田中 智輝 防衛大学校電気電子工学科
今村 和史 防衛大学校電気電子工学科
小柳 芳雄 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
今村 和史 防衛大学校
林田 章吾 防衛大学校 電気電子工学科
田中 智輝 防衛大学校

関連論文

▼もっと見る