時間遅れ補償機能を有したビデオシースルーHMDの構築およびその評価(視覚ディスプレイ,人工現実感)

元データ 2010-06-29

概要

HMDにおける時間遅れ問題に対し,その解決方法として画像格納式時間遅れ補償を提案した.提案した画像格納式時間遅れ補償機能を有したビデオシースルーHMDの開発を行った.画像格納式時間遅れ補償機能は,時間遅れ期間中の頭部回転運動を計測するジャイロ,その結果を元に画像出力時に時間遅れ補償をおこなうFPGA,PIC,SRAM,によって実装される.画像提示直前に時間遅れ補償を行うため,開発されたHMDでは使用者の頭部の動きに対し時間遅れの無い高速なレスポンスを返すことが可能となる.その時間遅れ補償機能を評価するため追従実験を用いて追従目標と照準の平均二乗誤差を算出し,時間遅れ補償機能の有無による有意さを試験した.その結果,画像格納式時間遅れ補償機能が有用であることを実証した.

著者

野中 聡 旭川医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座
早川 雄一郎 岐阜大学大学院工学研究科
毛利 勇一 岐阜大学大学院工学研究科
木島 竜吾 岐阜大学工学部
木島 竜吾 岐阜大学
木島 竜吾 岐阜大学工学部応用情報学科
早川 雄一郎 岐阜大学工学研究科

関連論文

▼もっと見る