THE STRUCTURE AND ABSOLUTE CONFIGURATION OF HANAMISINE

元データ 1983-04-25 社団法人日本薬学会

概要

The structure and absolute configuration of hanamisine (I), a new C_<20>-diterpene alkaloid isolated from Aconitum sanyoense Nakai and A. S. var. tonense Nakai, have been determined by X-ray crystallography of hanamisine methiodide.

著者

坂井 進一郎 Faculty of Pharmaceutical Sciences, Chiba University
山口 健太郎 千葉大学分析センター
岡本 敏彦 東京大学薬学部
飯高 洋一 Faculty of Pharmaceutical Sciences, The University of Tokyo
岡本 敏彦 東大・薬
岡本 敏彦 千葉大学薬学部
三条 秀直 東京大学 薬
坂井 進一郎 Faculty Of Pharmaceutical Sciences Chiba University
飯高 洋一 Faculty Of Pharmaceutical Sciences The University Of Tokyo

関連論文

▼もっと見る