K-meansトラッカーベースのデジタルカメラ向け被写体追尾手法(コンシューマ,映像メディアおよび一般)

元データ 2010-02-19

概要

被写体追尾技術がデジタルカメラに搭載され,自動的に主要被写体に焦点を合わせ撮影することで,ピントが合わないといった失敗撮影を軽減するために利用されている.今回我々は,被写体形状や見えの変化に強いK-meansトラッカーをベースとして,性能改善および計算量削減を行い,デジタルカメラに適した被写体追尾アルゴリズムを開発した.

著者

横畠 正大 三洋電機株式会社デジタル技術研究所
古山 貫一 三洋電機株式会社デジタル技術研究所
濱本 安八 三洋電機株式会社デジタル技術研究所
蚊野 浩 三洋電機株式会社デジタル技術研究所
呉 海元 和歌山大学
蚊野 浩 三洋電機株式会社

関連論文

▼もっと見る