「診療ガイドライン」作成において疫学者に期待される役割 : 厚生科学「慢性関節リウマチ」研究班での経験から

元データ 2002-01-01

著者

中山 健夫 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学
福原 俊一 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療疫学分野
中山 健夫 京都大学大学院医学研究科
中山 健夫 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻 健康管理学講座 健康情報学分野
中山 健夫 京都大学健康情報学
越智 隆弘 大阪大学医学部整形外科
福井 次矢 京都大学大学院医学研究科臨床疫学
福原 俊一 京都大学大学院医学研究科 医療疫学
福原 俊一 京都大学大学院医学研究科
越智 隆弘 大阪大学医学部医工学治療学・整形外科学
福原 俊一 京大 大学院医学研究科 医療疫学
中山 健夫 京都大学大学院医学研究科健康情報学
中山 健夫 京都大学大学院医学研究社会健康医学系専攻健康情報学分野
越智 隆弘 大阪大学医学部医工学治療学
福井 次矢 京都大学大学院医学研究科・医療システム情報学

関連論文

▼もっと見る