臨床研究医の現状:診療現場で臨床研究を実現するための課題--京都大学臨床研究者養成コース(MCRコース)の履修生の実態調査から見えてきたこと

著者

中山 健夫 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学
三品 浩基 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療疫学分野
福原 俊一 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療疫学分野
今中 雄一 京都大学大学院 医学研究科 医療経済学分野
横山 葉子 京都大学大学院医学研究科医療疫学分野
川上 浩司 京都大学大学院医学研究科薬剤疫学
石崎 達郎 京都大学大学院医学研究科社会保健医学系専攻医療経済学分野
有村 保次 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻臨床研究者養成コース(臨床情報疫学分野)
西田 俊彦 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻臨床研究者養成コース(臨床情報疫学分野)
南 麻弥 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻臨床研究者養成コース(臨床情報疫学分野)
山崎 新 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻臨床研究者養成コース(臨床情報疫学分野)
川村 孝 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻臨床研究者養成コース運営委員会

関連論文

▼もっと見る