緩和ケアへの移行時期の検討 : QOL継続調査(QOL研究の新しい方向)

元データ 日本行動計量学会

著者

林 文 東洋英和女学院大学
中山 健夫 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学
宮崎 貴久子 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野
中山 健夫 京都大学大学院医学研究科
中山 健夫 京都大学健康情報学
斎藤 真理 横浜市立大学附属市民総合医療センター医療用麻薬自己管理ワーキング・グループ
斎藤 真理 横浜市立大学附属市民総合医療センター総合内科
山岡 和枝 国立保健医療科学院技術評価部
斎藤 真理 横浜市立大学附属市民総合医療センター 総合診療科
齋藤 真理 公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター総合診療科
宮崎 貴久子 東洋英和女学院大学大学院人間科学研究科
宮崎 貴久子 京都大学大学院医学研究科健康情報学
林 文 東洋英和女学院大学人間科学部
中山 健夫 京都大学大学院医学研究科健康情報学
中山 健夫 京都大学大学院医学研究社会健康医学系専攻健康情報学分野
中山 健夫 京都大学大学院健康情報学分野
中山 健夫 京都大学大学院

関連論文

▼もっと見る