犬の歯原性嚢胞の3症例:歯原性角化嚢胞の1例と含歯性嚢胞の2例(短報)(外科学)

元データ 2004-09-25 社団法人日本獣医学会

概要

X線とCT検査で顎骨に嚢胞様のX線吸収像か認められた犬3症例の歯見性嚢胞を摘出した.症例1は右上顎の切歯骨に嚢胞を認め歯磨性角化嚢胞と診断された.症例2,3は,それぞれ左右犬歯部下顎骨,右犬歯部下顎骨の嚢胞内に犬歯歯冠を認め含歯性嚢胞と診断された.3症例は,嚢胞壁を摘出またはレーザーにより蒸散した.その後,嚢胞摘出部に骨形成を認め,再発はなかった.歯原性嚢胞は外科的摘出や蒸散などの治療を行うべき疾患である.

著者

落合 謙爾 北海道大学大学院獣医学研究科比較病理学研究室
渡邊 一弘 岐阜大学応用生物科学部応用生物科学科獣医学講座臨床獣医学系獣医外科学研究室
木村 享史 北海道大学大学院獣医学研究科比較病理学教室
奥村 正裕 北海道大学大学院獣医学研究科診断治療学講座獣医外科学教室
廉澤 剛 北海道大学大学院獣医学研究科診断治療学講座獣医外科学教室
藤永 徹 北海道大学大学院獣医学研究科診断治療学講座獣医外科学教室
廉澤 剛 酪農学園大学獣医学部伴侶動物医療学部門
落合 謙爾 北海道大学大学院獣医学研究科比較病理学教室
落合 謙爾 北海道大学大学院獣医学研究科
落合 謙爾 北海道大学
渡邊 一弘 北海道大学大学院獣医学研究科診断治療学講座獣医外科学教室
石黒 武人 北海道大学大学院獣医学研究科診断治療学講座獣医外科学教室
高木 哲 北海道大学大学院獣医学研究科診断治療学講座獣医外科学教室
廉澤 剛 酪農学園大学
廉澤 剛 北海道大学 臨床分子生物
廉沢 剛 東京大学 農
兼澤 剛 北大獣医外科
藤永 徹 北海道大学大学院獣医学研究科
藤永 徹 北海道大学 獣医外科
藤永 徹 北海道大学 大学院診断治療学講座獣医外科学教室
奥村 正裕 北海道大学 大学院獣医学研究科獣医外科学教室
木村 享史 北海道大学大学院獣医学研究科
Oguma Keiji Department Of Bacteriology Okayama University Medical School.
Ochiai Kenji Hokkaido Univ. Sapporo Jpn
Ochiai Kenji Department Of Applied Chemistry Graduate School Of Engineering Nagoya University:(present Address)ba
Ochiai Kenji Laboratory Of Comparative Pathology Graduate School Of Veterinary Medicine Hokkaido University
Ochiai Kenji Laboratory Of Comparative Pathology Department Of Veterimary Sciences Graduate School Of Veterimary
Ochiai Kenji Department Of Comparative Pathology Faculty Of Veterinary Medicine Hokkaido University
廉澤 剛 北海道大学大学院獣医学研究科診断治療学講座
石黒 武人 北海道大学大学院獣医学研究科獣医外科学教室
廉澤 剛 北海道大学大学院診断治療学講座獣医外科学教室
藤永 徹 北大
片山 俊樹 東京大学農学部獣医外科教室
廉澤 剛 北海道大学
高木 哲 北海道大学大学院獣医学研究科

関連論文

▼もっと見る