弾性材料を用いた自転車用自動無段階変速機構

元データ 1998-10-30 日本デザイン学会

概要

The purpose of this paper is to realize an automatic variable transmission for bicycle using elastic material. To clarify the performance required to the transmission of bicycle, both a field survey for measurement incline and distance of 22 slopes and an subjective experimental to make clear the comfortable pedaling load were carried out. The results are summarized as follows; 1) Almost incline of slopes were less than at an angle of 7 degree, 2) The comfortable pedaling load was about 20kgf. Finally, an automatic continuously transmission with plastic plates was proposed to satisfy above requirements.

著者

寺内 文雄 千葉大学大学院工学研究科
久保 光徳 千葉大学大学院工学研究科
青木 弘行 千葉大学大学院工学研究科
青木 弘行 千葉大学
鈴木 邁 千葉大学
寺内 文雄 千葉大学
寺内 文雄 千葉大学工学部デザイン工学科
寺内 文雄 千葉大・工
鈴木 邁 千葉工業大学
川口 将吾 本田技研工業
久保 光徳 千葉大学大学院

関連論文

▼もっと見る