気管支循環からみた気管支の形態と機能 : 特に気管支循環系と肺循環系の関連について(気管支の構造と機能)(第 19 回日本気管支学会総会)

元データ 1996-12-25 日本呼吸器内視鏡学会

概要

ヒト正常肺および疾患肺に, 気管支動脈からはオレンジ色のシリコンラバーを130cmの水柱圧で注入し, 同時に肺動脈に直径40μmの黒色カーボン粒子を混合した黄色のシリコンラバーを40cmの水柱圧で注入した。立体顕微鏡を用いて気管支動静脈および肺動静脈を観察し, 正常肺における両循環系の関連を検索し, さらに疾患肺における両循環系の関連の変化を検討した。ヒト正常肺において区域気管支ないし亜区域気管支に40μm以上の内径をもったprecapillaryの気管支動脈肺動脈吻合が存在することを示す所見を得た。また気管支拡張症肺においては気管支動脈の拡張および蛇行がみられ, 多数の気管支動脈肺動脈吻合の存在を示す所見を得た。

著者

橋詰 寿律 独立行政法人国立病院機構茨城東病院呼吸器疾患部
小林 紘一 慶應義塾大学医学部呼吸器外科
橋詰 寿律 国立療養所晴嵐荘病院外科
小林 紘一 慶應義塾大学医学部 呼吸器外科
小林 紘一 転移性肺腫瘍研究会
菊池 敬一 国立療養所神奈川病院呼吸器科
菊地 敬一 結核療法研究協議会外科的療法科会
菊地 敬一 国立療養所神奈川病院
石原 恒夫 慶應義塾大学医学部外科教室:(現)聖母病院
石原 恒夫 慶応義塾大学医学部外科学教室
橋詰 寿律 国立療養所晴嵐荘病院
石原 恒夫 聖母病院
菊地 敬一 国立療養所村松晴嵐荘
小林 紘一 慶應義塾大学

関連論文

▼もっと見る