肝動注化学療法により減黄を示したにもかかわらず腫瘍の増大を呈した肝内胆管癌の1剖検例

元データ 2004-03-19

著者

鈴木 通博 川崎市立多摩病院(聖マリアンナ医科大学)消化器・肝臓内科
片倉 芳樹 聖マリアンナ医科大学消化器肝臓内科
伊東 文生 聖マリアンナ医科大学消化器肝臓内科
星川 嘉一 聖マリアンナ医科大学放射線医学
鈴木 通博 聖マリアンナ医科大学肝臓内科
鈴木 通博 北柏リハビリ総合病院 内科
片倉 芳樹 聖マリアンナ医科大学 病理学 教室
奥瀬 紀晃 聖マリアンナ医科大学第2内科
四柳 宏 札幌医科大学 内科学 第一講座
福田 安伸 聖マリアンナ医科大学消化器・肝臓内科
小田中 美恵子 聖マリアンナ医科大学病理
崎山 武志 聖マリアンナ医科大学
四柳 宏 聖マリアンナ医大 病院 消化器・肝臓内科
鈴木 通博 聖マリアンナ医大・消化器肝臓内科
伊東 文生 聖マリアンナ医科大学 消化器・肝臓内科
星川 嘉一 聖マリアンナ医科大学放射線医学教室
小田中 美恵子 聖マリアンナ医科大学放射線科
奥瀬 紀晃 聖マリアンナ医科大学消化器・肝臓内科

関連論文

▼もっと見る