歯冠用レジンのジルコニアセラミックスに対する接着強さに及ぼすレジンのタイプと表面処理の影響

元データ 2012-11-25

概要

本研究は,審美性に優れたオールセラミック・ブリッジに応用するジルコニアセラミックス(Y-TZP)の接着強さに及ぼす歯冠用レジンはEstenia C&B (ES), Epricord (EP), Gradia (GR)と表面処理は#600研磨処理(#600SiC),Rocatecブラスト処理(Rocatec)の影響を明らかにした.ジルコニアセラミックスの圧縮せん断接着強さは歯冠用レジンと表面処理方法に有意差が認められ(p<0.01),交互作用効果は認められなかった.接着強さの最大値はGRとRocatecで11.95MPa,最小値はEPと#600で7.70MPaであった.以上の結果から,ジルコニアセラミックスに対する圧縮せん断接強さは歯冠用レジン(GR)とRocatec処理により接着強さの向上が認められた.

著者

八田 みのり 日歯大・生命歯・補綴2
林 捷 日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第2講座
新谷 明喜 日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第2講座
新谷 明一 日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第2講座
新谷 明一 日本歯科大学歯学部附属病院 総合診療科
新谷 明一 日本歯科大学歯学部歯科補綴学第2講座
新谷 明喜 日本歯科大学歯学部
新谷 明喜 広島大学 大学院医歯薬学総合研究科先進医療開発科学講座(歯周病態学)
横山 大一郎 日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第2講座
八田 みのり 日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第2講座
新谷 明喜 日本歯科大学生命歯学部補綴学第二講座
新谷 明喜 日本歯科大学 歯学部 歯科補綴学 第2講座
新谷 明喜 日本歯大 生命歯
新谷 明喜 日本歯大 歯 補綴学第二
横山 大一郎 日歯大・生命歯・補綴
八田 みのり 日本歯科大学附属病院総合診療科
新谷 明宏 日本歯科大学生命歯学部 補綴2
新谷 明一 日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第2講座:トゥルク大学補綴・生体材料学講座
新谷 明喜 DE編集委員会
新谷 明喜 口歯人・生命歯・補綴 2

関連論文

▼もっと見る