EMCテストサイトの基本問題[11] : 情報処理装置に関するCISPR22(VCCI)の改定提案

元データ 1994-09-13

概要

CISPR22の最新版(1993)が公表された。ところが、この内容には、「妨害波限度値の規定が、浮動的で、ITE設置高により10dB以上の偏差が生じる」「NSA規格の算出方法が不適正」、「限度値の距離換算法に誤りがあり、6〜8dB誤差が伴う」という重大な欠陥がある。これらは、CISPR16-1による『金属床面を構成要件とする標準サイト』のかかえる宿命的欠陥で、サイトの伝搬型式を一歩でも《自由空間》に近付けなければ、解決できる問題ではない。本論文は、CISPR22(1993)の内包する矛盾を明らかにし、既存のCISPR型サイトの救済方法を示すと同時に、抜本的な解決策として、「完全電波暗室」、「オープンフリーサイト」等の《自由空間型サイト》を"標準サイト"として公認するように提案するものである。

著者

鈴木 喬 (株)ネットアルファ
亀島 昭徳 亀島技術士事務所
木下 敏雄 EMCT研究会
安藤 秀哉 桐蔭横浜大学
石塚 春夫 石塚技術士事務所
渋谷 茂一 システムコンサルタント渋谷事務所
石塚 春夫 石塚無線技術コンサルタント事務所
鈴木 喬 ネットアルファ

関連論文

▼もっと見る