仔牛型白血病由来Tリンパ系腫瘍細胞の継代培養とその性状

元データ 1984-02-01

概要

BLV抗体陰性の仔牛型白血病例由来リンパ系腫瘍細胞をヌードマウスに25代にわたって継代移植し, さらにこの継代株 (BTL-T3) を6ヶ月以上にわたってin vitroで継代培養した細胞株(BTL-C3)の性状について検討した。すべての培養腫瘍細胞に, 間接蛍光抗体法により T-cell marker が証明された。また培養腫瘍細胞に対する抗血清を用いて検討したところ, 組織適合抗原とは関係なく, 正常リンパ球および仔牛型白血病以外の牛白血病例の腫瘍細胞には存在しない腫瘍関連表面抗原 (CBTL-ASA) が検出された。

著者

大木 与志雄 日本獣医畜産大学獣医生理化学教室
石井 博 日本獣医畜産大学生理化学教室
大木 与志雄 日本獣医畜産大学生理化学教室
大木 与志雄 日本獣医畜産大

関連論文

▼もっと見る