3.臨床的研究 : b)気管支喘息の病態における白血球よりのヒスタミンおよびSRS遊離(II Chemical mediatorの遊離とその制御)

元データ 1982-08-30 日本アレルギー学会

著者

高納 修 名大第1内科
戸谷 康信 東京慈恵会医科大学附属柏病院 総合内科
伊藤 隆 名古屋大学医学部内科学第一講座
高納 修 名古屋大学医学部内科学第一講座
高納 修 名古屋大学
戸谷 康信 名大第一内科
伊藤 隆 名大第1内科
戸谷 康信 名大第1内科

関連論文

▼もっと見る