2T16 最大正電荷残基指標を用いた膜タンパク質のトポロジー予測

元データ 1997-09-05 日本生物物理学会

著者

美宅 成樹 東京農工大・工・生命工
門田 幸二 東京農工大・工
Mitaku Shigeki Dept. Of Appl. Phys. Grad Sch. Of Engi. Nagoya Univ.

関連論文

▼もっと見る