高血圧テーラーメイド治療を目指した薬理遺伝学的アプローチ(4.循環器病のゲノム研究-現状と将来,第72回日本循環器学会学術集会)

元データ 2009-03-25

著者

友池 仁暢 国立循環器病センター
宮田 敏行 国立循環器病センター研究所
神出 計 大阪大学大学院医学系研究科老年・腎臓内科学
河野 雄平 国立循環器病センター内科高血圧腎臓部門
友池 仁暢 国立循環器病センター病院
宮田 敏行 国立循環器病センター 臨床検査部臨床検査科
宮田 敏行 国立循環器病センター研究所病因部
友池 仁暢 国立循環器病セ
神出 計 国立循環器病センター内科高血圧・腎臓部門
友池 仁暢 国立循環器病センター内科心臓部門
河野 雄平 国立循環器病センター高血圧腎臓内科
宮田 敏行 国立循環器病研究センター研究所分子病態部
友池 仁暢 国立循環器病研究センター
河野 雄平 国立循環器病センター
宮田 敏行 国立循環器病研究センター 分子病態部

関連論文

▼もっと見る