尿膜管癌の組織像 : 自験11例からの検討

元データ 1987-05-20 社団法人日本泌尿器科学会

概要

1963年より1985年までの23年間に熊本大学および大分医科大学泌尿器科学教室において経験した尿膜管癌11例について病理組織分類を行なった.結果は移行上皮癌3例,移行上皮癌と腺癌の混在型5例,未分化型を含めた腺癌3例で,過去の統計に比し移行上皮癌の占める割合が高かった.

著者

三股 浩光 大分医科大学泌尿器科
寺田 勝彦 大分医科大学泌尿器科
緒方 二郎 大分医科大学
梶谷 雅春 横浜第一病院泌尿器科
谷川 龍彦 谷川泌尿器科医院
川島 禎男 大分医科大
寺田 勝彦 国立大分病院泌尿器科
谷川 龍彦 大分医科大
梶谷 雅春 健和会大手町病院泌尿器科

関連論文

▼もっと見る