ノルウェーにおけるソーシャルワーカー養成制度

元データ 中部学院大学

概要

一般的に北欧諸国は「福祉先進国」とよばれるが、制度的な側面からのアプローチが多い。社会福祉を支えるのは社会福祉の専門職であり、ソーシャルワーカーの役割は大きいと考えられるが、養成課程が取り上げられることは少ない。本研究においては、ノルウェーにおけるソーシャルワーカー養成について考察を行った。ノルウェーにおいては、現在、3年課程でソーシャルワーカー養成を行っている。特に実習教育について焦点をあてて取り上げた。それぞれの科目の内容について具体的な内容について今後の課題として残った。

著者

大藪 元康 中部学院大学
大薮 元康 中部学院大学

関連論文