前交通動脈瘤に合併した副中大脳動脈の1例

元データ 1997-03-20 日本脳神経外科コングレス

概要

今回われわれは,くも膜下出血で発症し,血管撮影にて前交通動脈瘤と右副中大脳動脈を認め,クリッピングを施行した1例を報告した.症例は51歳の女性で,意識障害,頭痛にて発症,脳血管撮影で前交通動脈瘤と右副中大脳動脈を認めた.脳動脈瘤に合併した副中大脳動脈瘤の過去報告例と本症例を合わせた24例に関して検討を加えると,24例27動脈瘤のうら,副中大脳動脈がその発生に関与していると考えられるものは7動脈瘤のみであり,本症例も,偶然の合併と考えられた.また,副中大脳動脈の存在が,脳動脈瘤の手術方法および予後に影響を与えたとするものはなかった.

著者

寺本 明 日本医科大学 脳神経外科
村井 保夫 日本医科大学 脳神経外科
野手 洋治 日本医科大学脳神経外科
佐々木 光由 日本医科大学脳神経外科
水谷 暢秀 日本医科大学脳神経外科
野手 洋治 日本医科大学多摩永山病院 脳神経外科
野手 洋治 日本医科大学 脳神経外科
水谷 暢秀 日本医科大学付属多摩永山病院 脳神経外科
寺本 明 日本医科大学
野手 洋治 日本医科大学 救急医学教室

関連論文

▼もっと見る