下垂体腺腫の病因としての ptd-FGFR4 の意義について

元データ 2003-08-20

著者

山田 正三 虎の門病院内分泌センター間脳下垂体外科
山田 正三 虎の門病院間脳下垂体外科
山田 正三 虎の門病院脳神経外科
山田 正三 虎ノ門病院虎の門病院内分泌センター間脳下垂体外科
盛田 幸司 東京大学医学部 腎臓・内分泌内科
高野 幸路 東京大学医学部 腎臓・内分泌内科
藤田 敏郎 東京大学医学部 腎臓・内分泌内科
野口 貴史 東京大学医学部 腎臓・内分泌内科
寺本 明 日本医科大学 脳神経外科
冲永 寛子 東京大学医学部腎臓・内分泌内科
高野 順子 東京大学医学部腎臓・内分泌内科
高野 幸路 東京大学腎臓・内分泌内科
山田 正三 虎の門病院 間脳下垂体外科
山田 正三 国立病院機構京都医療センター 内分泌代謝科
藤田 敏郎 東京大学医学部腎臓内分泌内科
高野 幸路 東京大学病院 腎臓・内分泌内科
高野 幸路 Department Of Nephrology And Endocrinology University Of Tokyo Faculty Of Medicine
沖永 寛子 東京大学医学部腎臓内分泌
冲永 寛子 帝京大学ちば総合医療センター 脳神経外科
山田 正三 虎の門病院 内分泌セ
盛田 幸司 防衛医科大学校内分泌代謝内科
藤田 敏郎 東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科
藤田 敏郎 東大 腎臓・内分泌内科
山田 正三 虎の門病院内分泌センター 間脳下垂体外科
寺本 明 日本医科大学
藤田 敏郎 東京大学医学系研究科腎臓内分泌内科

関連論文

▼もっと見る